鶴リッチプロジェクト

      2016/03/11

手法は、デイトレードとスキャルピングで呼び方は違っていますが、基本的には同じことを指しています。こうなると、鶴リッチプロジェクトもあやしくなってきます。ただし、鶴式FXスキャルピングプラスは評判が良いというわけではありません。こちらは、29800円ですから、鶴リッチプロジェクトの約七分の一の金額です。これらの内容を見ると、鶴正敏氏自身はウソを言っていないと思われます。

あなたが商材を購入した途端、勝ちにくい相場になることは十分あり得ます。はっきり言って、鶴正敏氏のテクニックを知りたければ、高額な鶴リッチプロジェクトではなく鶴式FXスキャルピングプラスで十分というのが印象です。くれぐれも甘い言葉だけ見て、FXは簡単に勝てると勘違いしないでください。ちなみに、鶴正敏氏は、鶴式FXスキャルピングプラスという商材も販売しています。よって、鶴リッチプロジェクトは購入するべきではない商材と考えます。

正直、株式会社カーロットの宣伝はかなり誇大表現&煽りが入っていますから、これらの言葉はまったく参考にはなりませんので、注意が必要です。もし20万も払って身に付かない場合は、相場が円安傾向だけであれば良いですが、そうならなくなった途端に、以前のFXブーム同様に2007年になって、稼げなくなる⇒今までの儲けも失う⇒負けが増え損失の方が大きくなる、という人が続出した状況の再来になるのではないでしょうか。簡単にまとめますと、パソコンに張り付いてタイミングを読む必要があり、ギャンブル性が強いので決して負けても熱くならずにコツコツと取引を繰り返していけば、今なら円安傾向なので相場が読みやすく儲けもでやすい、ということです。高額であれば良いという理論はまったくありませんので、しっかり中身を分析していきましょう。まず、名前でピンときた人も多いと思いますが、○リッチプロジェクトは高額商材を販売する株式会社カーロットのお得意ネーミングです。

儲からないという声も出ています…。この動画を見る限りは、鶴正敏氏のテクニックは本物であると思います。この鶴式FXスキャルピングプラスの状況から判断すると、初心者がどんな相場にも対応できるノウハウを身に付けられるのは、難しいようです。さらに、最大のキーワード、2013年アベノミクスで円安へも書かれています。でも、正しいことも述べているとはいえ、動画を見ているとかなり感覚的なテクニックで取引しているので、どんな相場にも対応できるノウハウを初心者がちゃんと身に付けられるのかは気になりました。

 - FXダメ、情報商材