せどりコーチング

      2016/03/11

むしろ単純に、労力との勝負になるんです。“まじめに働くサラリーマン応援プロジェクト”という無料オファーから、いよいよ高額塾ならぬ高額コーチが販売されます。これに199,800円の価値があるでしょうか。コーチングであっても、コンサルタントであっても変わりはありません。なので、コーチは、100品は対応できるように頑張ることを応援するだけですし、それができればもっと品数を増やしていくことを勧められるだけです。

初心者は、数万円から始めていきコツを掴んだら、自分がどれだけお金を投資できるか見極めて規模を拡張していけば良いと思います。しかも、労力に疲れてくると、クリエイティブ・アシスタント株式会社の提携している外注会社を紹介して利益のピンハネをしてきます。ヤフオクのノウハウ、Amazonのノウハウ、せどり外注化のノウハウ、現在ではすべて無料で手に入ります。)3ヶ月この対応を行っていれば、多少売れない商品がでていたとしても利益10万円になるでしょう。まず、せどりですが、ヤフオクで仕入れてAmazonで売るという基礎の基礎的な手法をベースにしています。

せどりは決して稼ぎにくいビジネスではありません。そのほかの仕入れ先のノウハウ、海外輸入のノウハウもすべて無料で手に入ります。この基本的なせどり作業に本当にコーチングが必要でしょうか。結局は高額せどり商材だと私は思います。平均5000円の仕入れ額だと考えると、月あたり100品の作業が必要になります。

商品サーチ⇒入札⇒出品者やりとり⇒支払⇒Amazon出品⇒FBA発送(購入者発送)(利益がでない金額までオークションの金額が上がってしまうこともあり得るので、商品サーチ⇒入札の作業は100品以上にもなります。せどりをやってみたいのであれば、199,800円はその仕入れ金額へ回すことをオススメします。商品人気や価格は変動するのに、過去に稼いだ結果の25万円稼いだとき時に実際に仕入れた商品”生”リストで仕入れれば確実に稼げると言っている時点で信用はできないのです。つまり、肩書きとはまったく無関係な、せどりが今回の商材内容です。そして動画では、コーチングや仲間によって稼げるようになる、せどりで稼げるようになる、と力説しています・・・が、長々と既存の高額せどり塾と同じことを言っているようにしか思えないのは私だけでしょうか。

 - 詐欺、情報商材