ランドオブハンモックYouTuber

      2016/03/13

集客する仕組みをコピーして構築できる、ランディングページを提供してくれる、ステップメールを提供してくれる、高額アフィリエイト報酬で設定された商材作成者の商材を販売する、というのが商材のコンセプトです。ハンモックYouTuberAcademyある意味、今回の商材よりも第一弾の方がまともでしたね。結果、まともなアフィリエイトノウハウが身に付くことがなく、ろくに稼げないアフィリエイターが大勢輩出されることになるのです。この点は、悪質だと私は思います。ハンモックでゆっくりできるのは、白石達也氏だけです。

)購入者は、高額を出して商材を手に入れてみたら、ランドオブハンモックYouTuberをアフィリエイトする仕組みを作って販売することになるとは夢にも思っていなかったでしょう。ですから、このまま販売が続けば、一人また一人と犠牲者が出ていくことになります。そして、そのような人は、商材作成者が新たに商材を作成すると、それを特別アフィリ報酬で販売しませんかとお誘いがあり、煽りエイターになっていきます。もうそろそろ発売から3ヶ月になり、なおかつ値上げを考えているとのことなので、これ以上継続するのであれば注意喚起しておこうと思いました。簡単にいうと、商材作成者専用のアフィリエイトをさせられるというねずみ講まがいの商材と言うわけです。

今回の商材は、羽田和広氏の羽田式実践型パトリオットアフィリエイター養成学校と同じコンセプトのYoutube版となります。羽田和広氏は、はっきりと伝えていたので、加入するのは購入者の判断となります。ですから、その人の根本のスキルアップなんて後回しです。そのような商材は、とにかく仕組みを使って稼ぐ行為を優先させます。ちなみに、商材作成者の仕組みをコピーしてねずみ講まがいの商材を販売することが、本当に初心者が年収1000万円や1億円を目指せるキッカケになるのか良く考えてください。

同じ商材を大勢で同様に売るのですから、稼げるのは先行者やアフィリ経験者で独自の販売ルートを持っている人だけです。ただ、羽田和広氏と白石達也氏の違いは、この対応を行うことを購入者に伝えているかにあります。初心者の方は簡単に稼ぎ始められるという言葉に惑わされないでください。インフォトップの30日ランキングでも堂々1位になっていて、現在でもランキング上位に常時登場しているのが、ランドオブハンモックYouTuberです。白石達也氏と言えば、第一弾はハンモックYouTuberAcademyという商材を販売していました。

 - 詐欺、情報商材