自由放牧型スマホリタイヤスクール

      2016/03/13

女性だとクリーンなイメージを受けやすいですが、高額を出してもダメ商材はしょせんダメ商材なので得るものは何もないです。ですから、単純に言えば、次は2期生や3期生の募集とかになっていきます。この販売会社の株式会社GRAPEPLANETは、あの悪名で有名なIBS(インターネットビジネススクール)の企画会社でした。しかし、Googleから見たらペラサイトが5000以上ものリンクを持っている時点で不自然だと判定され圏外へ飛ばされて終わりです。1日3分だけでスマホサイトを作成し、そこからのアフィリ報酬で1サイトあたり5万円以上は稼げるので、月収120万円以上稼げるという内容です。

岸元優氏は、シェルティというツールで元々持っている被リンク5000個を貼ってもらえたり、利用者同士でリンクを共有したりすることで、上位表示されてアクセスが集まるように言っています。このことから、あきらかに初心者狙いで誰でも作業ができて、簡単に稼げるという作り話しをしている、と言えます。また、女性を作成者にして販売している商材です。実は、自由放牧型スマホリタイヤスクールは以前にも販売されています。はっきり言って3分だけだと、何をアフィリエイトする、何の記事をテーマにする、何をキーワードにするなんてことも考えている余裕はありません。

なんだか販売者構成からもダークな背景が見えてきますね。初心者の方は、くれぐれも気を付けてくださいね。加えて、肝心の商材設定がむちゃくちゃです。広告を新しくするのもケチらないとヤバイ状態なのでしょうか。普通のスクールであると、募集の都度新たに広告を組むんですけど、このスクールは毎回同じ宣伝広告です。

いつもと同じパターンで無料オファー時はやっぱりコスプレですが、このページずっとオープンしているんですよね。インタビューワーの和田宏治氏は、作成者の岸元優氏を見つけ出して始めて会ったようにしていますが、おそらく旧知の仲でしょう。どんな優れたツールであっても、そんなに短い間にほとんど何も考えないで作成したペラサイトにアクセスが集まり、月5万円もの報酬が発生することはあり得ないのです。前回から価格もあがっていますので、販売者の苦しい懐事情が見えくるような気がします。でも、ダメなものはダメですからね。

 - 詐欺、情報商材