山本有花のFX教室

      2016/03/11

感想としては、ちょっとキツイ言い方かもしれないですが、単純で素人の手法のようだという印象でした。ごくごく普通の主婦と自己紹介している山本有花氏ですが、数々のメディアにも出演し、本も45冊出版し、自身が運営する株ネットトレード教室の講師や、投資セラピーや女性やシニア向けの自己啓発セミナー等もばんばん行っているので、完全な実業家ですね。本物の主婦の方は、簡単に共感しないように十分注意してください。まず、私も動画内で紹介している山本有花氏の本を読んだことがあります。巧妙に宣伝してきますが、この会社の商品というだけで購入を止めた方が良い、と覚えておいてください。

裁量トレードを学びながら相場カンを教育してもらわなければ、負け組になっていくのは間違いありません。投資家(株、FX、バイナリー)、心理セラピー、作家、セミナー講師、商材販売者といくつもの顔を持って活動されていますが、これらの顔をトータルして稼いでいるのであって、正直投資家としての実力はあやしいと思います。事実、いつでも誰でもできて1日2分の作業で億も狙えるシンプルな手法があれば、FXの世界で90%の人が負け組になりはしません。それでも、カリスマ主婦トレーダーの山本有花氏は稼げる手法だとして販売していました。重ねて言いますが、FXは小手先の手法で勝つことはできません。

手法そのものはシンプルで誰でも実行できましたが、儲けた人はゼロという完全なダメ商材です。株式会社サイバー =ダメ情報商材販売会社です。その裏付けとして、山本有花氏が発売したステイブルバイナリーというバイナリーオプションの商材がありました。GMOクリック証券を利用して倍掛けマーチンを行う手法を教えている商材です。無料オファーの”夢を叶える魔法の片手間ビジネス”を経て発売されたのが、高額商材の山本有花のFX教室です。

山本有花氏が、たまたま稼げたことはあったとしても、それがそのまま万人が稼げる法則にはならないと私は思います。最近は、すこし名前が売れている人を担ぎ出して、あたかも信頼できるように演出もしています。ただ、露出度が高い人=本当に投資で稼げるノウハウを持っている人、というわけではありません。このことから、この商材で50万円払って学ぶべきではないと考えます。それにしても、株式会社サイバー石母田睦氏が着々と初心者狙いのダメ高額商材を世に送り出しています。

 - 脱サラ、情報商材