IBCA(インターネットビジネスクリエイトアカデミー)

      2016/03/11

さんざん月5万~10万円は必ず稼げると言っていて、1年間に10万円すら稼げない人が出ることを書くのはどういう意味でしょうか。成功する可能性が0%だとは言わないですが、このような高額塾はリスクが高すぎます。今となっては、久積篤史氏と与沢翼氏が六本木ヒルズからいなくなりましたが、土屋ひろし氏はまだがんばっています。そのノウハウを友達にお金をもらって教えたり、ネットで教えるようにすれば、さらに稼げるようになるんだからと言っても、土屋塾のころには100万もらっていたとはボッタクリとしか言いようがないです。でも、ネットビジネスの業界では、ネオヒルズ族として与沢翼氏や久積篤史氏とつるんでダメ商材を連発していた印象がぬぐえないです。

出会い系サイトの詐欺について知らない人のために解説しておきますと、土屋ひろし氏が元締めとなって経営していた出会い系サイトの女性がほとんどサクラで構成されていたことが発覚したため利用者から大クレームに発展したという事件です。しかも、IBCAで土屋ひろし氏の100万のコンサルサポートが保証されるのは、1年間IBCAの内容を実践してみて10万円すら稼げなかったときです。ですから、そこからレバレッジを利かせて大金を稼いでいるという土屋塾の卒業生も、出会い系サイトのようにサクラが入っている可能性だってあるんです。そして、現在の土屋ひろし氏が月5万~10万円稼げるノウハウを実行しているということはあり得ないですから、そのノウハウがまだ生きているのかもわかりません。与沢翼氏と最後につるんで出したネオヒルズクラブというプラチナ会員が120万円もする高級お遊びクラブもひどいものでした。

総額20億円の被害者を出したといわれる「出会い系サイトの詐欺」や、決済会社からのクレームが相次いでいましたが、なかなかしぶといです。しかし、自分の稼いでいた手法が月5万~10万円稼げるノウハウで、それを今までは100万円のコンサル料金で教えていたということが商品ページからわかります。ヒルズのマンションやフェラーリを見せられて、浮かれて130万円近くの金額を払っても、一生懸命努力して月数万円しか稼げず、やがてその努力も空しくなって止めていく、ということにならないか心配です。私は、その30万円は別なところへ投資するべきだと思いますよ。つまりサクラを使ってでも強引に稼いでしまうという手法も使う人物ということですね。

土屋ひろし氏という人物をテレビで知ったと言う人も多いのでしょうか。そんな土屋ひろし氏が、自らが最初にお金を稼いだアフィリエイト手法や、ネットビジネス業界を10年生き残ってきた知識を教える塾が、土屋塾 =IBCA(インターネットビジネスクリエイトアカデミー)です。今回の商品ページでは、心を入れ替えて真面目な経営者としてビジネスをやっているとアピールしています。月数万円程度稼げるようになるところまではサポートはするけれど、それ以上レバレッジを利かせて稼ぎたいとサポートを求める場合は、やっぱり100万円のコンサル料をもらいますよ、と暗に言っているような気がします。確かに、稼げないFX商材や、当たらない競馬予想サイト等よりは、土屋塾はまともな方だとは思います。

 - 詐欺、情報商材