3次元ベータトレード

      2016/03/13

持田有紀子氏がどのようなつもりで今回このようなツールと塾を株式会社アシストと組んで販売するに至ったかはわかりませんが、初心者には現実的には無理がある塾の開催です。でも、商品ページで書かれていることは、日経225先物を中心として複数の相場間に相関関係があることを利用するトレードという、目新しい内容というよりは投資をしている人であれば王道の知識です。)その頭で考えられるようになるための3ヶ月が、塾での学びというわけです。4ヶ月以降は、ツールの使用料金もタダではないでしょうしね。3次元ベータトレード塾は、9月頭くらいに1位になって、またインフォトップの24時間ランキングで1位になってきましたので、どんなものかレビューしてみたいと思います。

加えて、塾の運営期間もサポート期間もきっかり3ヶ月ですし、サポートの回答は3営業日以内というレスポンスの悪さだし、投資助言が必要となるような質問などには回答しないと言っています。(商品ページの本文中では、”40%の利益が見込める”にさらに下方修正されています。ちなみに、9月25日で一切の販売を打ち切ると商品ページには書いてありますが、26日現在でもしっかり売り続けています。ノウハウ自体は確かなものだと言えると思います。動画の事例を見ると一致する動きをしたようですが、ツールはあくまでもツールなので、しっかりあなたの頭で考える必要がある、と明確に書かれています。

”と書いています普通の人であれば仕事や家事があって100%の時間を注ぎこむことはできません。持田有紀子氏自身は、”私はトレードには毎日毎日、真正面から全力で取り組んでいます。投資経験者であっても、このツール自体がどこまで正しく動くかどうかわからないのに、20万円近い金額を出すのは止めた方が良いと考えます。駆け込みで購入しようと思っている方は、止めておくことをオススメします。そして、その相関関係を把握しやすくしたツールが3次元ベータトレードとのことでした。

見込めるっていう意味は、40%以上ではないということ?)持田有紀子氏は、野村證券の退職後に、公式ブログや有料メルマガも行っていて、ダイヤモンドZAiへの連載も行っている投資歴20年の実績あるトレーダーです。しかも、最初の月利40%~50%の数字は持田有紀子氏の実績なので、20年間蓄積してきた知識をたった3ヶ月でそれと同じレベルになるように理解するのは現実的ではありません。私が生きるための「源」の手法なのですから、腰掛け程度に参加しようと思っている方がいれば、申し訳ないのですが、お引き取りいただければと思います。(逆の動きをすることもある、と他の箇所で書いてもいます。もうちょっと早めにレビューすればよかったと後悔しています…。

 - 詐欺、情報商材