自動販売機風な抜け道ビジネス

      2016/03/13

誰も知らない抜け道ビジネスなのに、誰がNo1と評価したのか、突っ込みたくなる文章ですね。こちらでは独占市場と言う言葉を使って、1日30分で月収100万以上稼ぐという宣伝でした。1日たった30分の完全在宅転売ビジネスにおいて、それだけの回転率で稼ぐのだとすると、ツールと業者を駆使しないと不可能です。テーマは中国転売です。まず、このツイッターを見てください。

寺田正信氏が中国転売ビジネスで本当にどこまで稼いでいるのかはわかりませんが、特筆したノウハウがあり特筆したツールがあってビジネスを行っているわけではなく、あたりまえのノウハウと他者を模倣し劣化したツールでビジネスを行っているのです。まあ、本当に300万円さえ用意すれば、毎月100万円の利益を出す仕組みを提供してくれるのであれば高額塾のスクールに入る価値はありますが…。商品ページで、数あるネットビジネスからNo1に選ばれたネットビジネスと書いています。https://ja-jp.facebook.com/akirayamamoto.china/posts/799087600122218この内容が消えてしまうこともあるので、要点を抜粋しますと中国独占トレードスクールのツールであるアマチェイス(AMACHASE)は、Ama速の製作者から情報だけ聞きだし類似ツールを作成した、ということのようです。寺田正信氏は、7月~8月にかけてゴールデンモノポリーセミナーというものを開催していました。

)ということで、このセミナーで待っているのが、中国独占トレードスクールです。ツールをパクってしまうところの倫理観もダメですが、肝心の商品を探すためのツールがコピー元よりも優れていないのでは、異常な回転率で減らない利益率をたたき出すとの宣伝も???と思われます。寺田正信氏は、中国転売ビジネス以外のネットビジネスは一切やる気にならないと言いつつ、現在は自分のスクールを売り込むインフォプレナーとしてのネットビジネスを熱心にやっているのですから、どういうつもりなんでしょうね。(駆使しても、300万円分の商品だと、1日平均10万円分は仕入れと発送対応はしなければいけないので、30分はかなりキツイと思います。

中国転売ビジネスをやってみようと考えている方は、寺田正信氏の高額スクールに入ることはまったくおすすめしません。さて、何のビジネスであるかは、寺田正信氏を調べるとすぐ分かります。参入者が増えれば増えるほど稼げるようになるという理屈は、まったく理解できませんでした。そして、無料オファーの動画を見てみましが、中国転売ビジネスは稼げる魅力的という内容ばかりで、中国転売についてあたりまえの話しをしているというものでした。

 - 詐欺、情報商材