AmazonResaleTool アマゾン・リセール・ツール

      2016/03/12

簡単に紹介すると日本のアマゾンと外国のアマゾンの価格差に着目して利益を出そう。検証してみましょう。という商材ですね。

①商品を持たないのに禁止されている販売方法で海外出品②海外から注文が入ったら大急ぎで国内アマゾンで仕入れて発送こんなフローになるはずです。て、私、普通に手動検索でセールスレターより利益率高い商品に出合いました^^;ニンテンドー3DSブラック!日本で12,000円 イギリスで27,494円 差額15,494円!ツール無しで出来るじゃん!!!ま、そんな幼稚な指摘はやめときましょう^^;ここはツールで商品を見つけることが出来たとして、、さて、これで利益が出たと言えるのでしょうか?アマゾンは販売手数料かかりますよね?15%も!アマゾン手数料4124円国際宅急便2500円諸経費300円さて、商品代金から上記手数料などを差し引くと15,494-4,124-2,500-300=8,500円おめでとうございます!利益出ましたね。さて、問題はこれで本当に稼げるのかという点ですね。

検索1秒で利益の出せる商品が見つかると。更に輸出転売ビジネスはそんな甘い商売ではありません。と、そう簡単にいくと思いますか?セールスレターに無在庫で販売可能って書いてありますが、これ何をさせようとしているかわかりますか?アマゾンが禁止しているカラ出品をしなさいということですよ。

馴染みがあり扱いやすそうなイメージが湧きますか?セールスレターを見ると難しいことは無いとのことです。シンプルでわかり易い^^;amazonという多くの人に馴染みのある仕組みを利用する点がキャッチ―ですね。

 - 詐欺、情報商材