『川島塾2015』 川島和正 

      2016/03/13

よほどお金に余裕があり、川島氏のファンで、芸能人に会いに行く感覚でお金を投じるならOKです。彼がすごいのはその当時に参入し、目立ち、30数万人のリスト築いたという点です。普段、彼のしている事といえば、日々メルマガでクズ商材を案内しているだけです。川島氏と同じノウハウをあなたが導入したとしても、あなたがそのノウハウで稼ぐことは不可能です。彼自身の経験や今の考えのシェアなどが中心となり、大金払って塾のメンバーになっても、ありきたりなネットビジネスのノウハウしか学べません。

ても、リストが無い事には稼げないのは明白です。そう、娯楽費として扱うならね。しかし、今現在の生活に十分な余裕が無い中で、稼げるようになるためのノウハウ得るため検討していらしたら、この塾に入ってはいけません。この塾に入っても稼げませんから。仮に成約率1%で1件の報酬が1万円とすると、1通で3千万円稼いでしまわれるのですから^^;川島氏は2006年にネットビジネス界に参入したそうですが、その当時は競争相手も少なく、時代の波に乗って莫大なリストを収集することが出来ました。

すべてはリスト(メールアドレスの量)の凄さです。もちろん、リストが無くても稼ぐ方法はありますが、彼の塾はそこから始まる訳ではないでしょう。大半がマインドセットだそうですよ。笑このアンケート回答のように感じるようになることは成功法則に当てはまるとも言えますが、実際に具体的なノウハウや手法が無い事には、いつまでも収入が上がることが無いことも事実です。

もし、30数万人のリストを持っていれば、あなたも私も川島氏並みに稼げてしまうはずでしょう。そのマインドセットを受けると、アンケートにもこう答えたくなります。川島氏の功績は事実であり、実際に稼いでいるのも事実ですが、川島氏の稼ぎ方に特別なノウハウがあるわけではありません。しかし、それでも彼がたった1通メルマガを送信すれば、彼の知名度と彼のメルマガ読者30数万人にクズ商材の案内が届くのですからね。

 - 詐欺、情報商材