ゆったリッチ量産プロジェクト

      2016/03/13

見分けやすくて良いですが^^;さて今回の商材内容はブックメーカー・アービトレージブックマーク・アービトレージなどと呼ばれるスポーツ賭博の攻略法です。そして当然ブックメーカー側もこのような賭け方は嫌いますのでブックメーカー側の方が発見が早ければオッズが修正されることも。凄いですよね!上手くいけばね^^;でも、そうそう上手くいかないのです。これだけだと攻略法など無いのですが日本の競馬などと大きく異なるのがこのブックメーカーは数千社も存在します。例を挙げますねA社オッズ ○○チーム 1.8倍   ××チーム2.1倍B社オッズ ○○チーム 2.1倍   ××チーム1.7倍このようにオッズが逆転しているブックメーカーを見つけてA社で××チームに1万円BETB社で○○チームに1万円BETすれば必ず儲かる。

結果、資金が分散してしまい勝てる試合を見つけても大きくは賭けられません。結局のところすべてひっくるめてギャンブルなのです。上記の場合なら1000円の儲けです。100%儲かるというのは机上の空論まして100%をネタに高額塾販売は超悪徳ですね。この事実だけでも内容検証せず悪徳商材だと確定しても良いくらいです。

競馬のように配当にはオッズが設定されていて勝利期待度が高いチームの方のオッズが低く勝利期待度が低いチームの方のオッズが高く設定されるわけです。この商材は稼げない高額塾を大々的に売りまくって荒稼ぎしている関根義光氏がバックに付いています。というものです。騙されないように!。このような試合を見つけて、両社にBETするためには予め何社ものブックメーカーに口座を開設する必要があります。

昔からブックメーカー・アービトレージを実践している友人は急いで賭けるから間違って逆に賭けてしまうこともあるとか^^;更に痛い事にせっかく微々たる儲けを口座に積み重ねてもブックメーカー自体が倒産廃業(計画的?)することも多くそうなると出金出来ず口座資金がまるまる損失に変わると。ちなみに関根氏の手掛ける悪徳高額塾は“~~~リッチ”と命名されているものが多いです。そうなると、同じ試合の賭博なのにブックメーカー各社でオッズが逆転することもあるのです。ブックメーカーとはイギリスなどで昔からある賭博で勝つチームを予想しBETして予想した方のチームが勝てば配当が得られるというものです。だから、見つけたら急いでBETしなくてはなりません。

 - 詐欺、情報商材