家族が入る場合の脱サラの決断は慎重にしたほうがいいです

      2016/03/08

独居などで一人暮らしの場合などは、脱サラをしても自己責任ですからほとんど問題がなく、むしろ身軽になって良いと考える人も居るほどです。そもそもお金を稼ぐことに意味を見出さない人も居ます。つまり、価値観が大きく変わっている状況です。食べていければ良いくらいにしか思っていないので、必死になって嫌な思いをして頭を下げて生きていくことをしない生き方を選ぶ人も出てきています。
ただし、こうした生き方が出来るのは、本人一人だけで生きていくことを選んだときだけです。家族がいる場合は養わなければいけませんので、養っていくためには最低限だけではなくしっかりとお金を稼いでこないといけません。家族崩壊に繋がってしまいます。それでは誰も幸せにはなれないので、稼ぐ方法は考えないといけないわけです。
そうは言っても、サラリーマンとして稼ぐお金には限界があります。ほとんど毎年のように給料が下がるだけで、上がったことがない人も多くいます。もし収入を得ようと思えば、副業などで儲けるしかない時代です。インターネットの利用で収入を得る方法もありますし、働き方自体が多様化しているので、その情報を得られて活用出来るかどうかが分かれ目になるでしょう。

 - 脱サラ、情報商材