プレシャスFX

      2016/03/08

プレシャスFXですが前作ラグジュアリーFXの続編となります。

ラグジュアリーFXについての記事サイン配信型のツールは善し悪しがあります。

まだまだ勉強が足りないかな、と思う場合、この教材をオススメします。しかし、これは前回ラグジュアリーFXのところでも話をしたのですが、あまりオススメはできません。

今回の改良で、通貨ペアが増えたということですね。もし、ある程度FXを勉強して、それなりの知識もある、リアルトレードもしていて、それなりに勝てるようにもなっている、というのであれば、サイン配信のツールを使ってみるのもありだと思います。もちろんすべての人に、たくさんの通貨ペアを見た方がいい、というふうにお勧め出来る訳ではないのうですが、単純にトレードチャンスは増えます。

基本的にFXではそうなのですが、監視する通貨ペアが多ければ多いほど、単純にチャンスは増えます。ただ、個人的には、しっかりロジックがわかっていて、納得できるサイン配信の場合のみですが。なので、ラグジュアリーFXを買って、それなりに結果がでているのであれば、買ってみるのもいいのではないでしょうか。

 - FXダメ、情報商材