フォレックスイベントディフェンダー

      2016/03/08

フォレックスイベントディフェンダーですが、これは教材というよりは、システムですね。

これは、あなたが使っている自動売買システムの特徴によるのですが、もし経済指標が発表されるときはいつも負ける、というのがあれば、導入して効果があるかもしれません。

よって、すべての経済指標発表の度に自動売買システムを停止していたら、トレードチャンスが少なくなって、使っている自動売買システムのパフォーマンスが落ちる可能性があります。もちろん経済指標を狙ってトレードをするような手法も存在しますが、経済指標で相場が動くときは、かなり大きな動きになると同時に、予測するのがかなり難しいです。

なぜ経済指標の前後で自動売買システムを停止させるのかというと、経済指標が発表されると、テクニカルが全く通用しない、非規則的な動きをするからです。

このように、経済指標というのは、基本的に避けたいものなのです。なので、経済指標のように、突発的な値動きにはなかなか対応することが出来ないのです。しかし、自動売買システムを使っていて、なおかつ勝てている人がよりパフォーマンスを高める為に買うものなので、これからFXをはじめようと思っている、もしくは自動売買システムを探しているのであれば、この教材は必要ないでしょう。

自動売買システムは基本的に相場がテクニカルに反応することを前提として、エントリー、エグジットを行います。なので、経済指標の前後は普通避ける人たちが多く、あまり好まれません。つまり、あなたが自動売買ツールを走らせていることが前提となっていて、その自動売買システムの補完的なものになります。しかし、大きな変動がどの経済指標の発表で起こるのかというのは予測するのが難しいです。

どのようなシステムかというと、具体的には、もともと使っている自動売買システムを経済指標の時間の前後、トレードをしないようにするものです。経済指標の時に、一方向に相場がのびてくれればいいのですが、そうもいきません。それもかなり大きな変動とともに、です。一方向にのびるときもあれば、大きく振れて戻ってくる、ということもありますし、大きく振れた後に、逆方向に抜けていく、という場合もあります。

 - FXダメ、情報商材