ハンターFX

      2016/03/08

ハンターFXですが、自動売買システムとなります。

ハンターFXは上下両方に指値を入れておいて、指値注文を行う、というものです。ロジックはとても単純で、これははっきり言って教材を買わなくても、どうすればいいかというのがわかります。

あとは、何回か経済指標発表の際に注文してみて、どのくらいの勝率で、どのくらい取れるかを検証し、いい成績を残すようであれば、継続して手法の一つとして使っていけばいいと思います。

相場が上昇すれば片方の指値にヒットして、もう片方の注文はキャンセルします。まず、基本的なロジックは経済指標のブレイクを狙います。逆に下降すれば、片方の指値にヒットし、もう片方、上昇を予想して入れた指値注文をキャンセルします。今ざっと説明したもので、多分自分のトレードに生かすことが出来るのではないでしょうか。

FXをこれからはじめる、勉強していきたいというのであれば、最初はしっかり裁量トレードの基本を学ぶことをオススメします。それも経済指標の時にのみ売買をするシステムとなっています。この手法は基本的にそのときの相場の流れや、市場にいる人たちの期待感などを汲み取らない難しいので、継続して経済指標発表で取っていくのは中級者以上の方向けだと言えます。

経済指標は発表後に上下どちらかに動くことが予想されてることが多々あるのですが、その指標によって上下どちらに振れるのかというのはなかなか予測するのが難しいです。私が販売ページを見て、わかったこと、こうだろうな、と思ったことを書いていきます。こうして、経済指標でどちらに相場が動くのかを予測するのではなく、動いた方向にそのままついていく、という手法になります。

 - FXダメ、情報商材