ドラゴンストラテジーFX

      2016/03/11

ドラゴンメーターなるものがあるのですが、これはいわゆるトレンド感知システムです。

トレンドに乗りに行くということは、エントリーしてから決済まで数時間かかることが多く、この場合、5分足以上を全く加味しないというのはリスクが高いです。その通りやって勝てるようになればいいですし、もし勝てないのであれば、日足や4時間足も少し考慮すれば十分に勝てるようになるからです。スキャルピング的に、短い時間を抜いていくならそれでもいいのですが、見る限りドラゴンストラテジーFXは5分足のトレンドに乗りに行きます。この矢印を元に、あとはエントリーサインを待つだけ、というとてもシンプルな手法。

教材に5分足以上の時間足をトレードに入れるトレードスタイルであればいいのですが、かなりシンプルな作りになっていることからも、もしかしたら5分足しか見ないのかな、という心配もあります。今大きなトレンドが上向きなのか下向きなのかを矢印で示してくれます。つまり一からプログラミングを組んで作っているのです。ただ、もし5分足以外をエントリーに考慮しないのであれば、それはそれで少し心配ではあります。

今までにいろいろな教材を見てきましたが、まずドラゴンストラテジーFXのチャートを見て思ったことは、チャートが今までと全く異なる点。今の時点では、ドラゴンストラテジーFXはタイミングを取るためにはとてもわかりやすくていいのではないかな、と思っています。ほとんどの教材はチャートに何かしらのテクニカル分析ツールを表示させるのですが、おそらくドラゴンストラテジーFXのチャートは一から作り込まれている感じがとても伝わってきます。また、このシステムは、プロのFXシステムトレーダーが作っているもの。

 - FX優良、情報商材