超ブラックSEO海信

      2016/03/11

やっぱり、SEOはナチュラルな被リンクを入れていくことと良質のコンテンツをコツコツ作っていくことや、競争相手の薄いキーワードを狙って記事を作っていくことに注力するべきではないでしょうか。でも、この手法って実はもうNGなんです。そうすると、発売日には検索上位にいるので驚異的なアクセスが集中することにより、がっつり稼げる。このような使えなくなった手法で騙して釣ろうとするオファーですから、内容が伴っていない可能性が大でしょう。では、その手法とは、申込が殺到すると思われる未発売の商品の申込サイトをあらかじめ生成しておき、発売日の10日前に1500本のリンク購入をして、それを申込サイトに全部入れます。

検索順位に対する対策を行ってリンク購入したような被リンクは即時評価しないようになっています。とりあえず、褒めるところを最初にあげておきます。時間はかかりますが、長い目で見ると最終的には安定して検索上位なっていきます。ここまで見ると、初心者の方はすごいと思いますよね。

その手法で1日だけで500万円稼いだと言っています。この超ブラックSEO、オファーページはカッコイイですね。これをiPhone6で行って、750万円稼いだようです。あとは、アカデミアジャパン株式会社が販売会社になっていることから、高額商材が出てくることは間違いありません。ですから、この手法を信じて同じことをしても、空しく検索順位は圏外になってしまうというわけです。

海信こと兼崎秀治氏は、こんなオファーを出してどういうつもりなんでしょうかね。それに対して、Googleのロジックの穴を狙って、強制的な手法で早期に評価をもらう手法がブラックハットです。今回の超ブラックSEOのオファーでは、Googleの規範に沿って対応するホワイトハットをバカにして、ブラックハットで稼ぐ方法を教えると言っています。初心者の方は十分に注意してくださいね。ちなみに、海信ゼミでもペラサイトを作って強制的に被リンクを入れて上位表示させることを教えているだけなので、他の手法を持っているとも言えないんでしょうけどね。

 - 詐欺、情報商材