ダメリッチしんのすけ

      2016/03/11

ある意味、30万円払って転売のフランチャイズに加盟するみたいな感じですね。1日8分の作業で1400万円稼げるビジネスとは転売です。そのコンサル生は、1円もお金を自由にできない立場であったが、月商200万円稼げるようになったと感謝しています。このダメリッチというこの無料オファーは、8月頃にダメリッチ宣言という無料オファーを経て約30万円する高額塾のダメリッチ熱血学園という商材を販売する流れとまったく同じものです。これでは、話題になったコンビニの悪徳フランチャイズと変わらないと思います。

卸問屋業者を紹介するのに本当は100万円欲しいと言っている方なので、それは無いと思います。その結果、旧知の仲で茶番の動画を作っただけです。このコンサル生の話しは架空の可能性が非常に高いということです。このような内容では、信憑性がある転売ビジネスだとは確実に思えないです。そして、業者への手数料もバカにならないでしょう。

しんのすけ氏は、コンサル生がお願いすれば180万円くらいの仕入れの種銭をポンと渡してくれるのでしょうか。ここまで明確にしないとなると、実際の純利益はかなり少なくなるのではと思わざるを得ません。ですから、オファーの時点で全容がわかっています。利益率の高かった商品の一例をあげたりしますが、すべてがそんな高額の利益率ではないはずです。本当に利益が出るのであれば、手数料が取られても納得できますが、コンサル生がいくらの利益が得られているのかは結局分かりませんでした。

今回は、前回の株式会社サイバーの商材に引き続き、株式会社サイバーからの再販商材のレビューをします。ダメリッチは、やっぱりダメよーダメダメでしょう。だとすれば、分かりますよね。そして、その疑念は、最後の動画でさらに不信となりました。ですからリッチになることは、このオファーでは実現できないと考えるのが妥当です。

 - 詐欺、情報商材